〈第29回〉《知らなくても別段困りませんが(^^;)》シリーズ③/鳥居があるから神社?はたまたシメナワが掛けられていたら神社?[English below]













[English below] ※石鎚神社本社/厄除階段前の鳥居

Picture 1: The Main shrine of Ishizuchi Shrine: Torii gate in front of "Steps to ward off evil"


ごく希に石鎚神社本社や成就社などを参拝される方に、「ここは何番札所ですか?」という方が(^^;)…本社も成就社も本殿や社務所までの参道にはそこそこ大きな鳥居が数基あるのですが…。

で…ここに来て、お寺さん?は無いでしょう…みたいな(-_-;)


が、しかあし!!この質問も有る意味正しいのです。そうです!鳥居があるから必ず神社とは限りません。またシメナワが社殿等に掛けられているから絶対に神社という訳でもないのです。




※石鎚神社中宮成就社の鳥居&本殿シメナワ

Picture 2: Torii gate of Ishizuchi Shrine Chugu Jojusha and sacred rope "Shimenawa" of the main shrine


一例を挙げると、日本三大稲荷のひとつとして有名な岡山市の最上稲荷山 妙教寺。


その参道には立派な大鳥居が有り、本殿とされる霊光殿には画像のような大シメナワが掛かっています。間違いなく寺院で、祭礼を務めるのは当然僧侶の皆様、神職ではありません。






※最上稲荷参道の大鳥居

Picture 3: Huge Torii gate on the approach to Saijo inari

※最上稲荷霊光殿に掛かるシメナワ

Picture 4: Sacred rope "Shimenawa" at Reiko-den of Saijo Inari







コホン…え~では、

何を以て一般的には「神社建築」だとするのか!?   ・・・・では…次回にm(_ _)m 


…じゃない^^; それは、人が拝礼する拝殿ではなく、社殿一番奥の基本的に御神座(神様のベッドルーム)の屋根の棟に画像にあるような「千木(ちぎ)、鰹木(かつおぎ)」が有れば神社といえます。もっとも高山で風の強いところに位置する社殿には、敢えてそれを付けない場合もあります。因みに石鎚神社の山頂社殿には、強風雨雪に飛ばないように宮大工さんが技を尽くして千木、鰹木を付けて下さいました。

※石鎚神社本社祖霊殿御神座の千木、鰹木

Picture 5: Chi-gi and Katsuo-gi of Goshinza at Sorei-den of Ishizuchi Shrine

※頂上社殿の棟に観る千木&鰹木

Picture 6: Chi-gi and Katsuo-gi of the shrine at the top of Mt. Ishizuchi







…実は神社建築とはいいながらこれもまた特例があり、本尊として仏様ではなく牛頭天皇を祀る埼玉県飯能市にある東日本唯一の神仏習合の寺院、医王山薬寿院八王寺、通称「竹寺」は、その本殿の棟に次の画像のように連立する変形千木を備え、参道の鳥居には一般神社では夏越の神事の際に人の罪穢れを祓うために設けて潜る茅の輪が年中掛けらています。


←Picture 7: Takedera in Hanno City, Saitama

↓Picture 8: Chi-no-wa at Torii gate on the approach to Takedera






さて、御神座の屋根の棟の両端に取り付けられる「千木」ですが、知木とも記され、日本語の言霊の世界では「ち」は霊的なものを意味する言葉で、「神様の力が宿った木」という意味になります。さらに、画像にある石鎚神社の千木は「外削ぎ・そとそぎ」と呼ばれる形で、切り口が天に向かって水平になる「内削ぎ」もあり、外削ぎが男神、内削ぎは女神を祀るとの説もありますが、これは一説に過ぎません。因みに、石鎚神社は石鎚毘古命という男神様をお祀りしていますが、画像の祖霊殿は、石鎚山開山の祖、役小角(えんのおづぬ)を始め、歴代の宮司、役職員、信徒等の男女の御霊をご一緒にお祀り申し上げています。ですので、一説の例には該当しませんね。


※石鎚神社本社祖霊殿の千木&鰹木

Picture 9: Chi-gi and Katsuo-gi of Sorei-den of the Main shrine of Ishizuchi Shrine


そして棟に付けられる丸太状の装飾になる「鰹木」は、その形が鰹や鰹節に似ているからともいわれ、「勝男木」とも記され、この本数が多ければ神徳が高いとか奇数は男神、偶数は女神を祀るとの説もありますが、これも俗説になります。


~以上知らなくても別段困ることはありません(^^)/



※リレーエッセイ次週は、プロバレエダンサーの久寿奏恵さん(3巡目)です。

では、奏恵さん、よろしくお願いします。


令和3年8月16日投稿:石鎚神社祢宜 曽我部英司


The Message of the Week

Hi! I’m Hideshi Sogabe, "Negi" Senior Priest of Ishizuchi Shrine. Here comes my turn! As a Shinto priest, let me talk more about our trivia facts of Shinto. Of course, it doesn't bother you that you don't know details about Shinto architecture, but getting familiar with some interesting facts of Shinto may make your life a bit happier! Here we go!

<