• yoko296

第21回 人の記憶に残る香りの秘密 [English below]

[English below]

藍で祈りの世界を繋ぐ藍染の林広さんより、バトンを受け取りました!


こんにちは。

アロマセラピストの塚本洋子です。



皆さんは、ふと触れた香りがきっかけで、その香りにまつわる出来事を鮮明に思い出した経験ありますか?



今回は、私が香りの世界に魅了されるきっかけになったお話について、お届けしたいと思います。




香りは記憶と感情を強力に思い起こす

1993年、横浜に住んでいたころ、たまたま立ち寄ったお店で、ふわっとしたとても良い香りと出会いました。


その瞬間に、数年前に訪れたオーストラリアの旅行の光景を鮮明に思い出したのです。

その良い香りは、滞在していたホテルの香りと同じ香りで、旅行の楽しい思い出やその時に感じていた気持ちまで、ぱぁっと色鮮やかに蘇ったのです。


過去にタイムスリップしたというよりは、「今」まさにリアルに起きて感じているという感覚に、とても驚きました。



ちょうどそのころ、植物のエッセンスを身体に取り入れて、心と体のバランスを整えることができるアロマにとても興味を持ち、勉強を始めたところでした。

香りには、記憶を思い起こしたり、感情を動かす大きな力もあり、香りで引き出される記憶には、その時に体験した風景や感情も一緒に思い起こされることに感動を覚え、そんな香りの持つ大きな可能性にワクワクしました。



この瞬間に、

「いつか、この香りを自分の手で創りたい!」

という、私の夢も起きたのです。^^



そしてその夢は、美春さんと出会い、2009年に実現することになりました。

そのお話は、そのうち書いてみたいと思います。^^



人の五感の中で一番記憶と強く結びつきやすいのが「嗅覚」


それは、「脳」のしくみにあって、人の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で唯一、嗅覚だけが、感情と記憶に強く関係している脳の2つの領域、「海馬」と「偏桃体」に直接繋がっているからです。


「海馬」は、記憶の保管庫のような役割を持っています。

香りをかぐと、インプットされている同じ香りのデーターを見つけ出し、その時にインプットされた感情も一緒に呼び起こされるという仕組みです。


香りは、リアルな感情を伴った追体験を思い起こすきっかけとなるのです。



また、感情は喜怒哀楽すべてを含むので、時には悲しみや恐れのマイナス記憶と感情を香りが呼び起こすのも事実です。





香りを暮らしにポジティブに活かす

この脳のしくみ、せっかく身体に備わっているのですから、活かさない手はありません。 良い思い出を作りたい時には、自分のための新しい香りを使うことがおススメです。


良い記憶と結びついた自分らしい香りを持つことで、幸せをいつもを感じる自分でいることができるでしょう。


まずは、好きな香りを、おうち時間の空間演出として、ぜひお試しください。



横浜で始まった私の香りにまつわる夢から28年たった今、

まだまだ夢半ばでありますが、アロマセラピストとして香りの力をポジティブに活かして、輝きたい方の新しい出発を、「香り」で応援させていただけることに喜びを感じています。



今日という日が、素敵な香りに包まれた、素敵な記憶に残る1日でありますように。




次回、第22回は、「ぽっぽじいじ」こと木工作家の星加治美さんです。

どうぞよろしくお願いします!^^


Message of the Week

Hello, I'm Yoko Tsukamoto, an aromatherapist. Today, let me talk about the moment when I first became fascinated by aromas and how I have been and am walking through this world of scent since then.


Scent Triggers Powerful Memories and Emotions

Back in 1993, when I was living in Yokohama, I happened to walk into some shop where I encountered a lovely fragrance. That moment, a scene in Australia I visited a couple of years before came up to mind so vividly! I felt as if the fragrance instantly transported me back in time to one of those happy days in Australia: it was so realistic that I felt almost like what I had seen and experienced in Australia were appearing in front of me one after another.


At that time, I had just started studying effects of the aroma: how to use aromatic plant essences for healing, in particular, for the treatment of mental and physical balance. I was very much excited to experience the power of scent myself; It was the moment when I recognized the fact that the memories triggered by the scents are accompanied by various emotions that you experienced.


How does Scent Trigger Such Strong Memories?

The reason is that among the five senses, only the sense of smell, olfaction has direct connections to two brain areas that are strongly implicated in emotion and memory: the amygdala and hippocampus. That is why the scents enable us to "relive" the situation with realistic emotions. Of course, our emotions could be negative ones such as sorrow or fear and it's true that scents sometimes bring back negative feelings as well.


Scent Has the Power to Conjure Positive Emotion

With a sense of smell being particularly powerful as I mentioned above, why not make the most of it! If you'd love to make happy memories or lift your mood, it's a very good idea to find your fragrance; I suggest that you should start from choosing the best home fragrance and fill your home with the aroma you love.


It's already 28 years since my journey into the delights of aromas started in Yokohama and now I am working as an aromatherapist; wishing to help you make a step forward to create a bright future using the effects of fragrance in a positive way.


"Today is a gift. That is why it’s called the present." May your day be surrounded by a lovely fragrance, and be remembered with a happy memory!

-- Yoko Tsukamoto (14, June 2021)

0 views0 comments

Recent Posts

See All